合成皮革について

スムース

【特徴と保管方法】
 湿気や熱が苦手な為、風通しの良い日陰で保管するようにしてください。


①埃や汚れは、カビの原因ともなります。
 表面の埃などの汚れを靴ブラシ等でとります。
 ソールやアッパーの間には小さめの靴ブラシを使用します。
 ※使い古した歯ブラシでも十分です。

②やわらかい布に靴クリーナーを少量とり、汚れを落としてください。
 円を描くようにすると落ちやすくなります。
 ※素材によってはシミになる場合があるので目立たない場所で一度試してから行ってください。
 靴の色があせていたり、擦り傷等がある場合には、靴のカラーにあったクリームを使用します。
 クリームは無色タイプの物が使いやすいです。

③念入りに乾拭きをすると艶が出て美しい仕上がりになります。


スエードやヌバックなどの起毛素材

【特徴と保管方法】
 スエード素材のような風合いに仕上げた素材で、多少色落ちすることがあります。
 湿気や熱が苦手な為、風通しの良い日陰で保管するようにしてください。


①埃や汚れは、カビやひび割れの原因ともなります。
 表面の埃や泥などの汚れを靴ブラシ等でとります。
 力を入れてこすらないように注意してください。
 スエード専用ブラシがあると、寝てしまった毛が起き、毛並みが整います。

②通常の靴クリームは使えません。
 全体的に汚れた時は、必ず専用のスエードクリーナーを使用してください。
 ※劣化等の原因となります。
 汚れを浮かせ、少し湿らせた布で汚れを拭き取ります。
 手早く乾いた布でたたくようにふき取ると良いでしょう。
 再度ブラッシングして毛並みを整えてください。

③防水スプレーを30センチ程の距離を開けて、少ない量を靴全体にかけます。


エナメル

【特徴と保管方法】
 エナメルは合皮や皮革の表面を合成樹脂(エナメル・ポリウレタン樹脂)で覆っていて、光沢が特徴の素材です。
 湿気や熱が苦手な為、風通しの良い日陰で保管するようにしてください。


①柔らかい布で埃を拭き取り、ひび割れを防止するエナメル専用のクリームで磨いて艶を出します。
 普通の靴用のクリームなどを使用すると、エナメルの表面の特殊コーティングが剥がれて光沢がなくなってしまうことがありますので注意が必要です。

②エナメルに防水スプレーは厳禁です。
 防水スプレーはエナメル靴のシミや汚れの原因となってしまうので絶対に避けてください。

2020年06月12日